海外で通信するためにレンタルwifiを活用する

   

現在国内で使用しているスマートフォンを海外へそのまま持っていっても通信することは基本的には出来ません。なぜなら通信方式が違うと共にネットワークの設定が必要になるからです。通信方式が違う場合、海外の電波を掴むことができず、仮にネットワークの設定が完璧だったとしても通信をすることは不可能です。それでも国内で使用しているスマートフォンを海外へ持ち込み、写真の撮影やインターネットに接続したいのであれば、レンタルwifiに接続すると良いでしょう。端末を1台借りて、それを海外に持ち込むことで通信が可能となり、自由にスマートフォンを使いこなすことが出来ます。とても簡単に借りることができるので、出かける前に事前情報を集めて契約を済ませておくと良いでしょう。

端末を借りるためには新規の申し込みが必要です

海外でwifi接続が可能になる端末をレンタルするためには、新規の申し込みが必要になります。申し込みはウェブ上、それから空港などで可能で必要事項を専用用紙に記入後、身分証明書を提示できれば、完了となります。特別な審査は必要なくスムーズに契約が完了すれば、1週間後に自宅に端末が届きます。もしくは出かける前に空港で受け取れるようになりますので、忘れずに持っていくようにしましょう。忘れてしまうと通信が行えなくなってしまうので注意しておきたいところです。なお、レンタルした端末をそのまま持っていってもインターネットへの接続はできないので注意が必要となります。インターネットに接続するためには、まずネットワークの設定が必要になりますので、出かける前に必ず行っておきましょう。

ネットワークの設定はとても簡単です。

端末を入手した後のネットワークの設定ですが、基本的にはパスワードの入力をスマートフォンで行うだけとなります。肝心なパスワードですが、専用用紙もしくはマニュアルに記載があるので、それを参考にすると良いです。パスワードは英数字が混ざった文字列で構成されているため、間違えないように落ち着いて入力するようにしましょう。ネットワークの設定が完了できれば、後は旅行先、仕事先で通信を行うだけとなります。なお、このサービスの場合は通信量が予め設定されていますので、あまり使いすぎないように注意が必要です。そこさえ忘れることがなければ快適にインターネットライフを楽しむことが出来ます。SNSに写真を投稿したり、現地の特設サイトを閲覧できます。

ピックアップ記事

ポケットwifiをレンタルして容量制限を解決

スマートフォンの登場により、以前よりも気軽にインターネットに接続できるようになりました。外出先でもウェブサイトの閲覧や動画視聴が行えるようになり、多くの情報を簡単に手に入れられる時代です。そんな魅力的...

海外で通信するためにレンタルwifiを活用する

現在国内で使用しているスマートフォンを海外へそのまま持っていっても通信することは基本的には出来ません。なぜなら通信方式が違うと共にネットワークの設定が必要になるからです。通信方式が違う場合、海外の電波...

wifi端末をレンタルして利用容量を回避

今やスマートフォンは一人1台の時代ですが、そのスマートフォンを外出先で利用する場合、モバイル回線に接続するのが基本です。モバイル回線に接続をしてウェブページの閲覧や動画の視聴などを行いますが、どうやっ...

モバイルwifiルーターのレンタル契約をするメリット

旅行や突発的な出張だけではなく長期休暇で帰省している場合など、自分の家から移動したところでもデータ通信を行いたい場合はモバイルwifiルーターをレンタルするサービスが役に立ちます。モバイルルーターを新...


重要点